ナース大学トップ  >>  野中廣志先生セミナー詳細:教育というものと呼吸・循環
教育というものと呼吸・循環

セミナーテーマ・内容

質の高い看護を提供するために教育は欠かせません。では教育とは何か、どうすればいいのか、日常的に行っている看護の中から呼吸(どのように息をしている?なぜ酸素は必要か?呼吸の観察とその意義、呼吸困難時の看護等)や循環(循環とは、高血圧はなぜいけない?低血圧はなぜいけない?頻脈はなぜいけない?徐脈はなぜいけない?等)、その根拠を理解し、臨床でバイタルサインズを測り、それに対応するための知識を深めましょう。

【運営事務局より】
臨床での経験と深い知識を得ることを積み重ねることによって、質の高い看護の提供が成されます。今回をきっかけに少しずつ知識のインプットをしてみましょう。


講師:野中 廣志 先生

独立行政法人国立病院機構 東京医療センター看護部長。
1975年現国立国際医療センター国府台病院附属看護学校卒業。
1975年国立国際医療センター国府台病院就職。1985年(昭和60年)現独立行政法人国立病院機構千葉医療センター看護師長。1998年(平成10年)現独立行政法人国立病院機構千葉東病院副看護部長。2000年(平成12年)現独立行政法人国立病院機構相模原病院副看護部長。2002年(平成14年)現独立行政法人国立病院機構東京医療センター副看護部長。2005年(平成17年)現独立行政法人国立病院機構新潟病院看護部長。2008年(平成20年)現独立行政法人国立病院機構災害医療センター看護部長。2010年(平成22年)現独立行政法人国立病院機構東京医療センター看護部長。
2013年、株式会社モード・プランニング・ジャパンエグゼクティブオフィサー就任。

講師野中廣志

野中 廣志先生

開催日・会場・定員

開催日 2014年3月9日(日) 
開催時間 13:30〜16:30
対象 全看護師
参加費 無料
会場 モード・プランニング・ジャパン札幌支店
定員 10名

※無料講座はお1人様、2講座までのお申込みとさせていただきます


講演内容

13:00〜13:25 開場・受付
13:25〜13:30 開会(挨拶)
13:30〜15:00 講義1 : 「呼吸に関するなぜ・何」

・呼吸はどこで調節されている?
・酸素はなぜ必要?
・呼吸困難が起きるとき 等  

担当講師 : 野中 廣志 先生
15:00〜15:10 休憩
15:10〜16:25 講義2: 「循環に関するなぜ・何」

・高血圧はなぜいけない?
・低血圧はなぜいけない?
・頻脈や徐脈はなぜいけないの? 等 

担当講師 : 野中 廣志 先生
16:25〜16:30 アンケート記入・閉会のあいさつ

※進行状況によりスケジュールを変更する場合があります


受講者の声

■ 看護師 (30代)

受講者の声.1

■ 看護師 (40代)

受講者の声.2


pagetopへ