ナース大学トップ  >>  金井一薫先生セミナー詳細:ナイチンゲールと「KOMIケアシステム」
ナイチンゲールと「KOMIケアシステム」

セミナーテーマ・内容

これからの看護は、病院における高度実践を実現する方向性と併せて、慢性期・終末期への看護を地域で展開する方向へと大きく転換しようとしています。こうした時代だからこそ、看護の本質を見失うことなく、病院看護のみならず、地域ケアにおいて看護職が本来の看護を実現するための確かな方向を打ち出さなければなりません。
本講義においては、まずナイチンゲール思想を基盤とする看護学原論の内容を明らかにします。
その上で、病気を見つめる看護の視点(看護の疾病論)をナイチンゲール思想に基づいて明らかにし、看護独自の機能を再確認します。
さらにナイチンゲール看護論に依拠した「看護過程」の展開の仕方を、「KOMIケアシステム」を用いてご紹介します。

【運営事務局より】
生命力の消耗を最小限にするためにどのような看護を提供すればいいかを論理的に学べる2025年に向け重要な内容のセミナーです。


講師:金井 一薫 先生

東京有明医療大学看護学部長・教授、ナイチンゲール看護研究所理事・主席研究員、OMI理論研究会会長。
博士号(社会福祉学)、看護師。
東京大学医学部附属看護学校卒業、慶応大学文学部卒業、日本社会事業大学大学院社会福祉学研究科博士前期課程修了。
看護師(臨床6年)・教育研究歴35年。日本社会事業大学・教授(1993年1月〜2008年3月)、東京有明医療大学・教授(2009年4月〜現在) 1982年ナイチンゲール看護研究所設立、1996年OMI理論研究会設立、NPO法人ナイチンゲールKOMIケア学会設立。
ナイチンゲール思想研究、現代ケア論としてのKOMIケア理論の構築、ケア実践方法論の構築およびシステム開発。

講師金井 一薫

金井 一薫先生

開催日・会場・定員

開催日 2013年12月8日(日)
開催時間 10:00〜16:00
参加費 10,500円(税込)
会場 ゲートシティ大崎 東京都品川区大崎1-11-1
定員 100名


講演内容

9:30〜9:55 開場・受付
9:55〜10:00 オリエンテーション
10:00〜11:30 講義1 : 「看護学の構造と看護の原理」

担当講師 : 金井 一薫 先生
11:30〜11:40 休憩
11:40〜12:40 講義2: 「看護の疾病論の特徴と実践の方向性」

担当講師 : 金井 一薫 先生
12:40〜13:40 昼食休憩
13:40〜14:15 講義3 : 「具体的な病気を看護の視点で解く」

担当講師 : 金井 一薫 先生
14:15〜14:30 休憩
14:30〜16:00 講義4 : 「看護過程をナイチンゲールKOMIケアシステムで展開する」

担当講師 : 金井 一薫 先生

※進行状況によりスケジュールを変更する場合があります


 

受講者の声

■ 看護師 (30代)

受講者の声看護師 (30代)

■ 看護師 (40代)

受講者の声看護師 (40代)

■ 看護師 (40代)

受講者の声看護師 (40代)

■ 看護師 (30代)

受講者の声看護師 (30代)


pagetopへ