ナース大学トップ  >>  小松由佳先生セミナー詳細:そうだったのか!早期リハビリテーション!
そうだったのか!早期リハビリテーション!

セミナーテーマ・内容

看護界、いや医療界全体で早期離床と叫ばれ随分と時が経過しました。この間、医療技術はめざましく発展し、医療の高度化とともに患者の重症度は高まってきました。そのため早期離床と言われながらも患者は重症化してきたため、飛躍的に離床の概念が発展してきたかと言えば、そうではないようです。
長期の安静臥床により廃用性障害が発生することは、周知の事実です。しかし、そのメカニズムや回復支援としてのリハビリテーションの実際に関しては、まだまだ浸透していないのが実情だと思います。そこで本セミナーでは、廃用性障害のメカニズムから解説し、ICUAWや患者状況に応じたリハビリテーション(看護ケア)についてお話して行きたいと思います。

【運営事務局より】
あっという間の関節拘縮、筋萎縮、褥瘡発生。防ぐことができるのがべッドサイドに寄り添う看護師です。


講師:小松 由佳 先生

現在、杏林大学医学部付属病院 集中ケア認定看護師教育課程 専任教員 急性・重症患者看護専門看護師/集中ケア認定看護師。東京慈恵医科大学附属病院入職後、2001年に重症集中ケア(現・集中ケア)認定看護師資格を取得。2006年に京慈恵医科大学附属病院看護師長、2011年に京慈恵医科大学大学院医学系研究科看護学専攻修士課程修了。

講師小松 由佳

小松 由佳先生

開催日・会場・定員

開催日 2013年11月23日(土)
開催時間 10:00〜16:00
参加費 10,500円(税込)
会場 ゲートシティ大崎 東京都品川区大崎1-11-1
定員 100名


講演内容

9:30〜9:55 開場・受付
9:55〜10:00 オリエンテーション
10:00〜11:30 講義1 : 「廃用症候群とICUAWのABC!なぜ?どのようにして起こる?」

担当講師 : 小松 由佳 先生
11:30〜11:40 休憩
11:40〜12:40 講義2: 「動かすことでの弊害は?何を見ていけばよいのか?」

担当講師 : 小松 由佳 先生
12:40〜13:40 昼食休憩
13:40〜14:15 講義3 : 「5W1Hで考えてみようリハビリテーション」

担当講師 : 小松 由佳 先生
14:15〜14:30 休憩
14:30〜16:00 講義4 : 「症例で考えるリハビリテーションの実際」

担当講師 : 小松 由佳 先生

※進行状況によりスケジュールを変更する場合があります


受講者の声

■ 看護師 (30代)

受講者の声看護師 (30代)

■ 看護師 (40代)

受講者の声看護師 (40代)

■ 看護師 (30代)

受講者の声看護師 (30代)

pagetopへ