ナース大学トップ  >>  池亀俊美先生セミナー詳細:病棟・外来でみかける心電図のみかた・考え方、看護ケア
病棟・外来でみかける心電図のみかた・考え方、看護ケア

セミナーテーマ・内容

病棟・外来をとわず、心電図、特に心電図モニターは臨床で手軽に使用できる、バイタルサインの一つです。
本講義では現場ナースの視点から、波形の理解にとどまらず、その波形にあった看護ケアができることを一緒に目指します。
不整脈(徐脈・頻脈)、虚血などの基本をおさえたら、実際の事例をご紹介し、患者のバイタルサインのアセスメントと看護ケアを考え、心電図の理解を深めていただきます。
心電図初学者のみならず、日々何となく、ルーティンだから心電図モニターを装着している方も必見の内容です。

【運営事務局より】
不思議ですね。心臓の電気信号をとらえて「生きる」にかかわる三大要素の一つ「循環」をとてもわかりやすく学ぶことができます。


講師:池亀 俊美 先生

1990年聖路加看護大学看護学部卒業。1988年東京女子医科大学附属日本心臓血圧研究所小児科病棟。
1992年財団法人聖路加国際病院一般内科病棟、CCU、心臓カテーテル検査室、循環器内科・外科病棟、ハートセンター外来勤務を経て現職。
2011年から兵庫県看護協会、北里大学で慢性心不全看護認定看護師教育課程講師、2011年から熊本保健医療大学で慢性心不全看護認定看護師教育課程講師を勤める。
日本集中治療医学会編集委員会委員、NPO日本心臓リハビリテーション学会理事、および広報委員会委員長、在り方委員会委員、標準プログラム策定部会委員、日本心不全学会チーム医療推進委員会委員、日本循環器看護学会広報委員会など学会活動にも精力的に活躍中。

講師池亀俊美

池亀 俊美先生

開催日・会場・定員

開催日 2013年10月20日(日)
開催時間 10:00〜16:00
参加費 10,500円(税込)
会場 ゲートシティ大崎 東京都品川区大崎1-11-1
定員 100名


講演内容

9:30〜9:55 開場・受付
9:55〜10:00 オリエンテーション
10:00〜11:30 講義1 : 「心電図の基礎」

1.心電図を理解するための解剖生理
2.モニター心電図と12誘導心電図
3. モニター心電図の読み方
1)モニター心電図(生体情報モニター)の使用方法
2)モニター心電図波形の読み方の基本とコツ

担当講師 : 池亀 俊美 先生
11:30〜11:40 休憩
11:40〜12:40 講義2: 「心電図モニター波形の実際」

1)期外収縮
●上室性期外収縮
●心室性期外収縮
●補充収縮
2)頻脈
●心房細動・心房粗動
●心室細動
●発作性上室頻拍
●WPW症候群
●治療・くすり・看護ケア

担当講師 : 池亀 俊美 先生
12:40〜13:40 昼食休憩
13:40〜14:15 講義3 : 「心電図モニター波形の実際」

3)徐脈
●洞房ブロック
●房室ブロック(T度、U度、V度)
●洞機能不全症候群
●治療・くすり・看護ケア
4)虚血
●虚血とは(虚血があるとどうなるのか)
●狭心症と心筋梗塞(急性冠症候群)
●治療・くすり・看護ケア(胸痛発作時に対応)
5)その他:
●ペースメーカ心電図
●心電図を用いた検査
・ホルター心電図
・負荷心電図

担当講師 : 池亀 俊美 先生
14:15〜14:30 休憩
14:30〜16:00 講義4 : 「臨床現場と遭遇する心電図波形とその対処」

1)心電図モニター装着中の看護
2)事例を通して考える患者ケア
@一般病棟
A外来(内視鏡検査、内科外来、心臓リハビリテーションなど)
Bその他(在宅)
質疑応答

担当講師 : 池亀 俊美 先生

※進行状況によりスケジュールを変更する場合があります


受講者の声

■ 看護師 (40代)

受講者の声看護師 (40代)

pagetopへ